先輩や後輩、お友達が出産した時に贈る出産祝いは、ネットでどんなものがあるか探してみたり、自分で色々なお店を見歩いて探したり、とにかく相手の雰囲気に合っていて、なお且つ自分の中でこれだとビビッときたものを贈るように心がけています。なので出産祝いを探し出すのに人一倍時間がかかる自分。今日こそは見つけて贈ろうと思っても、上手く予定通り見つけられないことも多多ありますが、特に苦には思わず、むしろとても楽しい時間です。女の子が生まれた人に贈るならやっぱり可愛い女の子らしい洋服を贈りたいです。先日後輩が2人目の子供を出産したのが女の子でした。1人目に出産したのが男の子だったので、今回は初めての女の子で洋服を可愛いのを着せることが出来るのを楽しみにしているようだったので迷わず洋服を贈ることを決めました。男の子の洋服も可愛いけど、男の子のママたち言わく、やっぱり女の子の洋服の方が可愛いものが多いという声が多いです。

我が子を旦那に預けて出産祝いを探しにいざ出陣。ラッキーなことにその日にこれだと思える洋服に出会えました。春先に良さそうな洋服と、それに合う帽子と、今すぐには大きいけどとてもキレイなオレンジのニットコートと靴下と肌触りが最高なブランケットです。洋服は女の子っていう雰囲気のものを探していましたが、後輩の好みに合う感じのものを探していたら女の子でも男の子でも使えそうな感じのものになってしまいましたが、かなり喜んでくれていたので選んで良かったです。オレンジが好きなのでニットコートもキュンキュンきたとお礼のメールが届きました。出産祝いを相手に贈る時に必ずと言っていいほど出産祝いと一緒に添えて贈るものがあります。それが手作りのクッキーです。出産したのが男の子だったら青いベビー服を着た人型。女の子だったらピンクのベビー服を着た人型。それにハートや星型。ベビー服や哺乳瓶の形のクッキーを作り、大きいバースデイケーキ型のクッキーを包んで出産祝いと一緒に贈ります。大きいバースデイケーキの形をしたクッキーは、出産した子供の名前と日付入れにして、おめでとうの言葉をいれます。このクッキーはベビー服をウェディングドレスに変えてバースデーケーキをウェディングケーキに変えて結婚祝いに贈ることもある私定番プレゼントになっています。

作るのにとても時間がかかるけど、ひとつひとつ相手のことを想いながら気持ちを込めて作っています。毎回お礼と喜びの言葉を頂けてとても嬉しいのでまた誰かのお祝いには作ってあげたいです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL