ゲストは引き出物を頂いた際、新郎新婦の心気遣いが見えた時にはとても感動します。
ある例をいくつかあげると、引き出物自体はシンプルな歯ブラシセットだったけれどもステンレスのケースにゲストの名前が筆記体で彫り込まれていた、色がついたグラスではあったけれど友人たち同士後で話をしてみると一人一人色が違っていて、新郎新婦がゲストに似合う、又はゲストの好みの色をそれぞれ考えて贈ってくれたなど。そして新郎新婦が一枚一枚手書きのメッセージやお礼状を添えたりなど新郎新婦の個性が表れているとおなじみの引き出物でもまた印象が変わって嬉しくなりますよね。
また引き出物とはちょっと違いますが、各席にゲストの名前が彫られているお箸がセットしてあって結婚式が終了した際には箸袋に入れて持ち帰ることができるギフトもあったり、準備する側はとても大変だけれど、頂いたゲストはとても感動します。こういったちょっとワンランク上の心気遣いをすることでゲストはとても嬉しくなり頂いた引き出物を見る度に思い出し、心が和みます。
小さいお子様がいらっしゃる場合、もちろんお子様には引き出物は用意しませんが、その代わりといっては何ですがお子様用にお菓子の詰め合わせや小さなおもちゃ、ぬいぐるみなどを用意しておくと株があがること間違いなし。
パーティや披露宴の後にお客様を送り出す際にお渡しするプチギフト。これは通常キャンディやクッキー、チョコが多く見受けられますが、クッキーやチョコの場合新婦の手作りであったり、一言添えてあったりすると見た目も楽しく食べる時にも通常のものとはまた違った感がありますね。
遠方から来られたり、引き出物がどうしても多い、重い、かさばってしまう場合は宅配サービスを考えてみてはどうでしょう?引き出物の単価としてはちょっと割高にはなりますが、ゲストにとっては嬉しいサービスの一つです。宅配のタイミングは当日朝に届くように手配するのがベター。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL