引き出物を選ぶ際には2通りの方法があります。結婚式場を通して選ぶ方法と、自分自身でギフトショップや百貨店などから購入する方法です。結婚式場さえ選べばあとはその結婚式場で全てが取り揃えることができます。
でも結婚式場で気に入った引き出物がない、こだわりのある引き出物にしたいなどの場合、自分自身で選び持ち込みをすることができます。その際、結婚式場によっては持ち込みNGや、持ち込み料を払わなければならない事があるので注意が必要です。なぜ持ち込み料を払わなければならないのか?これは結婚式場のシステムが大きく関わってきます。結婚式場にはドレスや引き出物、写真撮影など多くのテナントやショップが入っていて、お客様がきて初めて売上につながります。売上の一部からテナント料として結婚式場へマージンを支払うので、このお客様がテナントに流れないとなると結婚式場は売上の減少につながります。ここで持ち込みを希望されたお客様にはテナントからのマージン売上が無くなるのをカバーする為に持ち込み料を頂くという訳です。
持ち込み料はだいたい1個あたり200~500円、高額な所だと1,000円ほどとるところもあるとか。引き出物の品物が決定したら、結婚式場での定価購入(数によっては割引もあります)と持ち込み料を支払ってでも同等の商品で他のギフトショップや百貨店で購入した場合との比較をしてみましょう。同等の商品で他のギフトショップや百貨店で引き出物を探す際にはセールや大量購入による割引などをうまく利用すると費用を安く抑えることができますね。最近ではこの持ち込み料がネックになっていて他のギフトショップなどでは顧客を掴む為に持ち込み料を負担してくれたり、引き出物の袋をサービスとしてつけてくれたりなどサービスがだんだんお客様のニーズに応える形になってきています。
持ち込みをする際には結婚式場への納品や当日までの保管方法など結婚式場と密に連絡を取り納品漏れや破損などといったトラブルが無いように注意しましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL